2007年07月03日

突発性発疹でした(^_^;)

先週の火曜日に熱が出たしいちゃん猫

金曜日になっても熱は下がらず、
いつも行ってる病院で点滴を打つことになりましたあせあせ(飛び散る汗)

注射針が痛いということを知っているしいちゃん
(血液検査や入院でよく分かってるんですよ)は、
看護婦さんが血管を捜しているだけで大泣きもうやだ〜(悲しい顔)

ムチムチのお肉から血管を捜すのは容易ではないようで、
看護婦さんが3人で悪戦苦闘して1時間…

待っている私も疲れましたが、
大泣きしているしいちゃんは相当疲れているでしょう。
でも、ある意味exclamation&question
『体力あるなぁ…』と思うほど、ずーっと泣いてます。

そして、看護婦さんが馬乗りになってしいちゃんを
押さえつけている姿がかわいそうで、
少し離れて待っていること15分…

病院 「なんとか、針が刺せましたが抜けないように
抑えていてくださいね」

と言われましたが、しいちゃんはジタバタしていて大変。

そのうち10分程して看護婦さんが診に来てくれると、

病院 「針が血管にうまく刺さってないみたいです。
もう一度やり直します」

と言われたんです。

どうも、しいちゃんは高熱で水分をじょうずに取れていないため、
血管がぺったんこになっていて針をさしても血管の中に
うまく針が入らないそうです。

なんとか、やり直して2本目の点滴をしていると、
やっぱり外れてしまい、途中でしたが終わりにしてもらいましたたらーっ(汗)

それでも点滴をしたおかげで、土曜日には熱も下がり、
それと同時にポツポツしたものがふらふら

土曜日の病院の受診で、たぶん突発性発疹症と診断されました。

これが、日曜日のしいちゃんのお腹です。


とにかく熱が下がってよかったわわーい(嬉しい顔)


posted by masumasu at 00:00| Comment(0) | しいちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。